一般歯科(虫歯・歯周病)

歯周病とは歯の表面に付く歯垢によっておこる病気で歯肉炎・歯周炎などがあります。歯肉部に付着した歯垢により歯肉に炎症が起こった状態が歯肉炎といいます。また歯磨きの時に歯肉出血があったり歯肉が腫れた状態になる事を歯周炎といいます。こういった症状がひどくなると歯がぐらついて抜けてしまう可能性もあり、治療には早期発見が大事であり、当院でも定期健診等で患者様に治療をお勧めさせていただいております。

小児歯科

子供の虫歯の特徴は乳歯のエナメル質が薄いために進行が早いことです。
特に4~5歳ぐらいまでは十分に気をつけなくてはいけません。当院ではなるべく多くコミュニケーションを取りながら、ゆっくり時間を掛けて診療にあたりますので「歯医者が怖い」というお子様にも安心して治療いただいております。

入れ歯

金属床

「金属床」で、食事を、会話を、人生をもっと楽しみませんか。

金属床の特徴
会話が楽しい
保険入れ歯の約1/3の薄さで入れ歯を作ることができます。
食事が楽しい
食べ物の温度を瞬時に伝えることができます。

※金属床には、ゴールド床・チタン床・コバルト床の3種類があります。

スマートデンチャー

目立たないバネだから、もう隠さなくても大丈夫。

  • スマートデンチャー画像1
  • スマートデンチャー画像2
目立ちにくい入れ歯「スマートデンチャー」の5つのメリット
お洒落
金属の維持装置が無いため、見た目が綺麗で入れ歯と気付かれません。審美性にたいへん優れており、軽くて丈夫です。
素材
吸水性のほとんど無い素材を使用していますので、生体為害作用の恐れが少ないです。
承認
国内薬事承認はもちろん、米国で検査基準が一番厳しい米国食品医薬品局の安全性及び生物学的試験にも合格した安心の素材です。
洗練
特殊樹脂を使用しているため、お口にピッタリと合います。
装着時の違和感を感じさせません。
信頼
ALL樹脂の場合、メタルフリーであるため、金属アレルギーの心配がほとんどありません。金属アレルギー症の患者様にも安心です。

ナイトガード

ナイトガードとは、歯ぎしりの治療の際に使用されるマウスピースです。
マウスピースは、歯ぎしりの治療で最も一般的に行われる方法です。
夜寝る時に透明のプラスチック製のマウスピース(ナイトガード)を装着してもらうことによって、歯やあごにかかる負担を軽減し、歯軋り(歯ぎしり)の症状を和らげます。

ホワイトニング

歯の着色は、食生活や加齢、先天性のものなど、様々な原因でおこってしまいます。ホワイトニングでは、漂白剤を長時間歯面にあててゆっくり、やさしく脱色していきます。
美しい白い歯は、口元を明るくし、周囲の人にも好印象を与えます。

  • before
  • after

インプラント

インプラントとは、歯の失われた部位の顎の骨の中に、天然歯の根の部分の代わりをする人工歯根を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法のことです。
インプラントは、「第2の永久歯」といわれるほど、見た目や、噛みごこちも天然の歯とほとんど変わりません。

他の歯に金具をつけたり
隣の歯を削る必要はありません

矯正歯科

矯正歯科に関しては専門医をご紹介します。

美しく白い歯を蘇らせる3つの方法

  1. 1.ハードレジン
    保険適用・一部負担
    硬質レジンという「樹脂(プラスティックの一種)」を使用した材質です。
    保険が適用(前歯のみ)されます。
    ハードレジンの画像
  2. 2.エステニア
    (ハイブリッド・セラミックス)
    一般診療
    フィラー(ガラス)を使用した材質です。
    変色しづらく、硬度が天然歯に近い事で磨耗しづらいと一般的に言われております。
    エステニアの画像
  3. 3.メタルボンド
    (ポーセレン)
    一般診療
    審美性を追及した最も美しいとされるポーセレン「陶材」は、耐久性に富み、天然歯と見分けがつかない仕上がりが可能です。
    メタルボンドの画像